Google



偏った食生活

栄養バランスが偏ると、皮膚の健康が保てなくなります!
特にビタミン類が不足すると「にきび」ができやすくなってしまいます。

たとえば、
ビタミンAが不足すると、角化異常が起こりやすくなり、皮脂が詰まりやすくなります。
ビタミンBが不足すると、皮脂分泌をコントロールする機能が低下してしまいます。

このように、ビタミン類は肌とに関わりが深いので、しっかり摂取しましょう。

また、チョコレートやスナック菓子など、食べ過ぎていませんか?
脂肪分糖分は皮脂の材料となります。
だから、それらの成分が含まれているお菓子などを過剰に摂取すると、「にきび」の原因となる皮脂の分泌量が増えてしまいます。
気分転換や口寂しいときに、少し摂取するなら問題ありません。しかし、食べ過ぎは禁物です!

いずれにしても、食事を気にし過ぎるあまり、それがストレスとなり、かえって症状を悪化させることも・・・
神経質にならず、バランスの良い食事を日頃から心がけることが大切です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38068827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。