Google



睡眠不足

睡眠不足だと、
@血液循環や皮膚細胞の代謝が悪くなります。
A「にきび」の発生原因である活性酸素がどんどん生産されます。
B炎症を抑える白血球も少なくなり、炎症が治りにくくなってしまいます。
C免疫力の低下や自律神経への悪影響などがみられます。

このように、睡眠不足は肌にとって悪いことばかり!

そもそも、肌は睡眠中に細胞分裂を行なって再生していきます。
細胞分裂に欠かせない成長ホルモンがさかんに分泌されるのが、眠り始めてから約3時間のあいだ・・・だから、眠り始めの約3時間は肌にとって特に大切な時間なのです!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。