Google



肌の乾燥

水分が不足した肌は、角層が乾いてめくれあがった状態になっています。
このような状態の肌は「にきび菌」や外部からの刺激に対する抵抗力が低下しているので、「にきび」が悪化しやすくなります。

また、肌が乾燥すると水分がこれ以上蒸発しないようにと防御反応で皮脂を過剰に分泌させします。この皮脂の過剰分泌は「にきび」にとっては悪い状況となります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38185424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。