Google



ポイントA洗顔剤はよく泡立てて

手のひらに出した洗顔料をそのまま顔につけると、刺激が強すぎたり、必要な皮脂まで取ってしまうことになります。

洗顔料は手のひらでよく泡立てて、汚れや皮脂を泡で包み込むようにして洗うのがポイント!

ただ、よく洗おうとして、洗顔ブラシなどでゴシゴシ擦るのはいけませんよ!
背中などに「にきび」ができている人はナイロンタオルでゴシゴシ擦ると悪化してしまう可能性が高いので注意しましょう。

洗顔剤で洗ったあとは、すすぎ残しがないようにていねいに洗い流しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。