Google

にきびを科学する! > 洗顔方法


ポイントB清潔なタオルを使いましょう

せっかく、きれいに洗顔をしたのに、使い古しのタオルでは雑菌が顔に付着してしまいます。

ゴシゴシ拭くのではなく、やわらかめのタオルで水気を吸い取るように、やさしく押さえる感じで拭き取りましょう。

ポイントA洗顔剤はよく泡立てて

手のひらに出した洗顔料をそのまま顔につけると、刺激が強すぎたり、必要な皮脂まで取ってしまうことになります。

洗顔料は手のひらでよく泡立てて、汚れや皮脂を泡で包み込むようにして洗うのがポイント!

ただ、よく洗おうとして、洗顔ブラシなどでゴシゴシ擦るのはいけませんよ!
背中などに「にきび」ができている人はナイロンタオルでゴシゴシ擦ると悪化してしまう可能性が高いので注意しましょう。

洗顔剤で洗ったあとは、すすぎ残しがないようにていねいに洗い流しましょう。

ポイント@ぬるめのお湯で洗う

冷たい水で洗うと、毛穴が収縮して皮脂が毛穴に詰まったままになってしまいます。
逆に、熱いお湯で洗うと必要な皮脂まで失われ、その失われた分を補おうと皮脂が余計にを出てしまいます。

ぬるま湯で洗うと、毛穴が開いて毛穴の中にある余分な皮脂が出てきやすくなります。また、古い角質も柔らかくなって、はがれやすくなります。

洗顔の重要性

「にきび」は毛穴に皮脂が詰まることで発生します。

だから、洗顔で皮脂をきれいに取り除くことが最重要なのです!

結構、洗顔って無頓着にやってる人が多いんですよね・・・
・もう遅いからといって、顔を洗わずに寝てしまう。
・朝起きて、水道水で顔の表面をなでるだけ。
・洗顔後、ナイロンタオルでゴシゴシ拭き取る。
・バッチリ化粧の時も、すっぴんの時も同じように洗顔する。
思い当たる人、多いんじゃないでしょうか。

こんなことやってたら、たとえ「にきび」がなくてもトラブル肌の引き金になるので、今日からやめましょう!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。